稲上耳鼻咽喉科・気管食道科クリニックサイトはこちら

舌がん/咽頭がん/喉頭がん/甲状腺腫瘍 のご案内

 

左のQRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。

トップページ»  院内新聞

院内新聞

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

2019年9月

片頭痛

 

台風シーズンの夏から秋にかけて、低気圧の接近とともに片頭痛を
訴える人は少なくない。昔からこうした天気の状態による頭痛は
天気病みとも呼ばれていた。仕組みや予防方法を知ってしっかり乗り切りたい。
「片頭痛」は、頭の片側、もしくは両側が脈拍に合わせてズキズキと痛む頭痛のこと。月に1~2回、多い人では週に1~2回ほどの頻度で数時間から2~3日間、痛みが続く。日本では約840万人が悩まされている。
 同じ頭痛でも長時間のパソコン作業などで筋肉が緊張して起こる「緊張性頭痛」は体操や体を動かすことで痛みが引くことが多い。片頭痛は動くとかえって痛みが増す。頭痛以外に吐き気や嘔吐(おうと)、下痢を引き起こすことがあり、仕事や家事が続けられなくなるなど日常生活の大きな支障になることも少なくない。
片頭痛はどんな仕組みで起こるのか。光、音、匂い、空腹(血糖値低下)、ストレスなどによって脳が刺激を受けるとセロトニンという脳内物質が急激に増減を引き起こし脳の血管が広がる。その結果、血管周囲に網目状に張り巡らされた三叉(さんさ)神経を刺激して炎症物質が放出され、脳が痛みを感知する。片頭痛が起こる前に火花や歯車のような光が見えたり、肩こり、生あくび、異常な空腹感などの予兆を感じることもある。
脳への刺激に過敏な人が片頭痛を引き起こすが、光、音、匂いのほか、気候や気圧の変化も引き金となる。片頭痛患者は女性が男性の4~5倍と圧倒的に多く、特に20~40代の女性に集中している。これはセロトニンが女性ホルモン(エストロゲン)の分泌と密接に関係があるからと考えられ、月経や排卵日前後に片頭痛が起こりやすいのはこのためだ。不規則な食生活や過激なダイエットで女性ホルモンのバランスが乱れても、片頭痛の原因になることもある。
市販の頭痛薬に頼る場合もあるが、片頭痛の根本的な治療薬でないと度重なる服用がかえって頭痛を引き起こすケースもある。
 頭痛外来などで専門医が片頭痛患者に処方するトリプタン製剤は血管のセロトニン受容体に作用し、血管の収縮と炎症物質の放出を抑制する。片頭痛の根本原因に直接作用し、痛みを大幅に軽減できる薬です。強い光が誘因することもあるので、夏場の外出時にはサングラスと日傘を準備しておきたい。家庭内でも、蛍光灯やパソコンのブルーライトを避け、できるだけ柔らかい光の照明器具を選ぶ。また、水分補給では硬水のミネラルウオーターがお薦め。脳血管を安定させる作用があるマグネシウムが多く含まれている。

アンガーマネジメント

あおり運転やパワーハラスメント、家庭内暴力――。
「怒り」が引き金となるトラブルが後を絶たない。激情に駆られた言動は人を傷つけ、自らの人生を狂わせることもある。技術の発展で便利な社会となったが、一方で不便さへの耐性がなくなった。生産性やスピードが重視される中で、変化に対応できない人ほど不満をため込んでいる。一般社団法人「日本アンガーマネジメント協会」(東京)という団体があります。怒りへの対処法を学ぶ講座を開き、参加者は年間24万人を超え、6年で約29倍に増えたそうです。1970年代に犯罪者の更生プログラムとして米国で生まれた心理トレーニングを活用し、怒りのメカニズムを学び「許せる範囲」を広げる訓練を重ねる。
アンガーマネジメントとは、怒りの感情に振り回されず、適切に行動するための心理トレーニングです。なかでも比較的知られているのが「6秒ルール」というものです。怒りの感情は6秒でピークに達し、減衰していくという。その間、とりあえずは爆発しないようにし、本当に怒るべきことと、それほどでもないことを見極めれば、不必要な怒りをまき散らさずに済む。
若い世代は、叱られること自体に慣れていないとされる。親や教師にきつく叱られた経験の少ない世代には、仕事環境で怒鳴られることでショックを受けてしまう人が少なくない。すべての怒りを抑え込む必要はなく、相手に無用なダメージを与えない「上手な表現スキル」を身につけるのが肝心といえます。特に個人でできるアンガーマネジメントの手法として「視点を変えて物事をとらえる」訓練が求められます。また、伝えるときは「私が正しい」という自分の正義を押しつけるのではなく、「分かってほしい」という思いを持って向かい合いましょう。

2019-09-05 10:12:00

折りたたむ

2019年8月

日常に笑いで免疫力アップ がんや認知症予防に効果

 

 笑いの殿堂「吉本」がお笑い以外で世間を騒がしています。
 早く笑いで吹き飛ばしてほしいものです。
 笑う門には福来る――。朗らかに過ごせば幸せがやって来るということわざだが、実際、笑いが免疫力を高める効果が明らかとなってきました。笑いを暮らしに取り入れ、さまざまな疾患や認知症の予防に生かす取り組みが広がっています。「ホッホ、ハハハ、ホッホ、ハハハ、イェーイ」。笑い声を上げながらさまざまなポーズを取り、体を動かす「笑いヨガ」というものがあります。笑いヨガは笑いの体操とヨガの呼吸法を組み合わせた健康法。無言でするより酸素を多く取り込め、気分も晴れる。楽しみながらできるので、きつい運動もこなせるのが利点だ。笑い声を出して運動すると、幸せホルモンのセロトニンが分泌され、ストレスホルモンのコルチゾール値は下がる効用があるそうです。
 笑いと健康の関係を調べた研究は多い。大阪府立健康科学センターが健診を受けた八尾市の住民を調べたら、65歳以上の認知機能が低下する危険性は、ほとんど笑う機会がない人の方がほぼ毎日笑う人に比べ2.15倍も高かった。
免疫力の向上にも寄与する。落語や漫才を鑑賞したがん患者30人と、しなかった30人を比較した。鑑賞した群はがんを攻撃する免疫細胞「NK細胞」が増える傾向にあり、鑑賞しなかった群に変化はなかった。
 笑いを日常生活に取り込むにはどうしたらいいか。自分の好きなことをやれば笑顔になれる。他人の目を気にせず、やりたいことをしましょう。もう1つ、効果的なのがペットを飼うこと。人間は赤ちゃんと動物を見ると自然に笑顔になります。健康寿命が注目されるが、たとえ病気で寝たきりになっても笑いを忘れず幸福と感じることは可能。笑って寿命を延ばすこともできます。

炭酸水による体への影響はほとんどなく、水の代用に

 

 近年、糖分を含まない「無糖炭酸水」の市場が伸びています。炭酸水を直接飲用する習慣が広まり、フレーバー入りの炭酸水など多種類のものがあります。炭酸水を好み、水道水やミネラルウォーターの代わりに水分補給に利用している人もいますが、気になるのは健康に対する影響です。
炭酸水は、炭酸ガスを含む水で、通常の水と同じように体内に吸収されます。胃の中でガスの気泡が拡大するので、通常の水を飲んだときより満腹感を強く感じ、食べ過ぎ予防にもなります。ただし、運動する場合は、多くの水分補給が必要になるので、炭酸水より普通の水を飲んだほうがいい。
 炭酸水の多くは酸性のため、カルシウムを溶かすことが懸念されています。英国の研究者の報告によると、水よりは酸性度がわずかに高いものの、炭酸水で歯のエナメル質が溶ける可能性は非常に低く、糖入りの清涼飲料水に比べると、100分の1以下とのことです。

夏の夜はエアコンと扇風機を上手に使い、十分な水分を摂取しましょう

 

 汗は、人間が生まれながら持っている「体のクーラー」です。真夏の睡眠中にかく汗の量は約1リットルともいわれています。汗を効率よく蒸発させ「放熱」を促進するには、扇風機などで気流をつくることが大切。扇風機の風量は小さくても効果があります。
 湿度の高い日本の酷暑では、エアコンなどで部屋の湿度を下げて、眠る環境を整えることも大切です。湿度が高いと、汗の蒸発量が減って体の放熱ができないのです。熱中症予防のためには、エアコンを一晩中つけておくことも大切です。体内リズムを考慮した使い方をし、体に直接エアコンの風が当たらないように工夫すれば、簡単に体を壊すことはありません。理想は睡眠前半だけ、エアコンや扇風機を使い、ここで湿気を抑えて気流をつくり、汗を蒸発させて積極的に放熱します。朝方にエアコンが切れていれば、体温上昇を自然に助けることができます。体温の上昇は快適な目覚めに必要です。眠る前にしっかりと水分をとっておきましょう。脱水症状対策も重要です。夜中に喉が渇く可能性もありますから、ベッドの近くに水を用意しておくことも忘れずに。
 日中の酷暑で弱った体を元気にする眠りのキーワードは「体内リズムに合わせた放熱」。
 上手に実現して不眠ストレスを解消し、体を守ってください。

2019-08-01 11:42:00

折りたたむ

2019年7月

梅雨時の咳や痰、原因は「ホコリに潜むカビ」かも

 

喘息の人は特に注意、アレルギー性肺アスペルギルス症の怖さ
カビの棲みかは浴室や台所だけではない
 カビはお風呂場などのジメジメとした湿度の高い場所に生える、と誰もが思うもの。しかし、実はリビングや寝室のようなごく普通の居住空間にも、たくさんのカビが棲んでいる。
 浴室やトイレ、台所にいる“水回りのカビ”と、リビングや寝室にいる“ホコリのカビ”の性質は全く違います。水回りのカビは湿気が大好きで、湿度90%くらいの環境に生えます。それに対し、比較的湿気がなくても生きていけるのがホコリに潜むカビで、ホコリと一緒に空気中を漂っています。
 水回りのカビが原因で起きる病気には、喘息や副鼻腔炎などのアレルギー疾患や、夏型過敏性肺炎などがあります。夏型過敏性肺炎は、古い木造家屋の腐った木や浴室、トイレなどに発生する、トリコスポロンという真菌を吸い込むことで引き起こされる肺炎。肺を破壊することもある病気で、頻度としては非常に少ない。
 むしろ怖いのは、ホコリのカビの1つ、アスペルギルス・フミガタス(以下、フミガタス)が引き起こす、アレルギー性気管支肺アスペルギルス症です。われわれは、浴室ではなく、リビングや寝室のホコリを吸う機会のほうがずっと多いのです。
 アスペルギルスには250~300もの種類があり、中にはまったく無害のものも存在する。たとえば、アスペルギルス・オリゼーは、日本人には馴染みの深いコウジカビです。オリゼーは塩麹や醤油、味噌などの旨み成分を出してくれるありがたいカビだが、フミガタスは違う。 フミガタスを吸い込むと、アレルギー反応を起こし、気管支炎や肺炎を引き起こすことがあるのだ。これが、アレルギー性気管支肺アスペルギルス症(以下、アスペルギルス症)で 、治療が遅れると、肺の組織が破壊され、呼吸不全を招きかねない、怖い病気だ。国内に20万人もの患者がいると推測される。 アスペルギルス症は、7~8年も診断がつかないことがよくある。アスペルギルス症は咳や痰などのありふれた症状が多く、風邪や気管支炎、通常の喘息と紛らわしいからだ。また、ここ数年、「長引く咳=咳喘息の可能性が高い」という認識が医師の間に広がってきたこともあって、咳喘息の診断を受け、治療していたのに、実は咳喘息ではなくアスペルギルス症ということもあります。
カビの多い環境に住んでいると、誰もがアスペルギルス症になってしまうわけではありません。カビに対するアレルギー反応を起こすかどうかには体質が大きく影響する。一番注意が必要なのは喘息を持っている人です。もちろん、喘息がなければ大丈夫、というわけでもない。
 アスペルギルス症を診断するには、スギやダニのアレルギーと同じように、血液検査でフミガタスに対するアレルギーの有無(抗体価の上昇の有無)を調べる。治療は、抗真菌薬に加え、喘息の薬も用いるのが基本。アレルギーと感染症の両面があるため、この2つを併用すると効果が高いとされている。
 しかし、根本的な解決のためには、環境対策が第一だ。アスペルギルスは 屋内に潜む可能性が極めて高く、無害なタイプならどの家にも100%存在する。有害なフミガタスでさえ、2~5割で存在する。
アスペルギルス・フミガタス対策として
湿度の低い部屋に移るか、湿度が50%以下になるよう調整する。
 できるだけ風が通りやすく、東と南に窓がある部屋
が良い。
・カビをまき散らさないよう、エアコンの管理を徹底する
 喘息の人など、カビアレルギーが気になる場合は、専門業者にクリーニングを頼むなどの予防策が必要です
空気清浄機があるから大丈夫、と過信しない 。
 部屋全体のカビを除去するほどの機能はないのが現実
です。
加湿器もカビの温床になりやすい。
 夏のエアコン同様、冬に活躍する加湿器もカビの温床になりやすく、選ぶ際は注意が必要だ。
 加湿器には、超音波とスチームの2つのタイプがありますが、カビアレルギーを避けるなら従来のスチームタイプが無難。 
梅雨の湿気の多い時期にはできるだけカビが生えにくい環境づくりで快適な夏を過ごそう。

ゲーム障害は「病気」 依存症で生活に支障、WHOが位置づけ

WHOは今年6月に公表した新しい国際疾病分類ICD-11に、
「ギャンブル障害」と並ぶ形でゲーム障害を入れた。30年ぶりの改訂です。

(1)ゲームをする時間や頻度を制御できない
(2)ゲームが他の関心事や行動に優先する
(3)問題が起きても続ける
(4)個人、家庭、学業、仕事などに重大な支障が出ている
――の4つが12カ月以上続く場合にゲーム障害とみなす。

ゲームの時間確保が最優先で生活が乱れる。
食事、睡眠、排せつといった生きていくうえで必要な行為すら二の次になる。単なる「ゲーム好き」ではなく、依存症で、病気ととらえるべきだという。
厚生労働省の推計では、インターネット依存の中高生は17年度に約93万人にのぼる。
適度に楽しみながらゲームと共存できる方法を探る必要があります。

2019-07-04 10:31:54

折りたたむ

2019年6月

加熱式たばこ(電子タバコ)によって禁煙できなくなる憂慮

 

  世界禁煙デーが5月31日と制定されてから、現在まで27年が経過しました。日本では制定の3年後から、5月31日から6月6日までの1週間を禁煙週間としています。ただ、このことを知っている人はほとんどいません。日本ではもうすぐ東京オリンピックが開催されます。先進国ほど禁煙の取り組みが進んでいますので、日本も遅れをとったままでいることなく、受動喫煙問題に取り組んでいるところです。

  加熱式たばこ(電子タバコ)とは主にたばこ葉にしみ込ませたグリセリンなどが加熱によってニコチンなどを含む蒸気になる仕組みです。火を使わないので煙は出ず、灰も発生しません。現在、フィリップモリスのiQOS(アイコス)、ブリティッシュ・アメリカン・タバコのglo(グロー)、JTのPloom TECH(プルーム・テック)、の3種類が主製品になります。iQOSとgloはたばこ葉の入ったたばこ状スティックを直接加熱して、Ploom TECHはカートリッジを加熱して発生した蒸気をたばこ葉が入った小さい専用カプセルに通すことで、吸う蒸気にはニコチンが含まれる仕組みです。新型たばこはIQOS(アイコス)が発売されたのを皮切りに、利用者を急速に増やしています。今やその利用者は200万人以上とされ、国内に約2000万人いる喫煙者の1割以上が使用しているといわれています。

  医師が禁煙指導をした際に「新型たばこなら吸ってもよいか?」と問われる場合があります。新型たばこはより効果的な禁煙方法から喫煙者を遠ざけ、結果的に禁煙を阻害する可能性があります。禁煙行動に取り組んだ禁煙施行者を対象に、禁煙成功率を比較。新型たばこの使用と禁煙成功率との関係を調べたところ、新型たばこ使用群では禁煙成功率が低いというデータがあります。患者が禁煙できないのはニコチン依存症のためです。それを解消するにはニコチン代替療法やニコチン受容体部分作動薬といった薬物療法を用いてニコチンに対する離脱症状を緩和する必要があります。新型たばこでは、既存の紙巻きたばことほぼ同量のニコチンを摂取することになり、かつニコチンの血中濃度の変動も紙巻きたばこと同様に大きい。そのため、「禁煙補助薬の代わりになるものではない」

  加熱式たばこは火、煙、灰がなく、臭いも少なく、「有害物質を約90%低減」をアピールしています。報告では主流煙中のタールは約半分、一酸化炭素は100分の1程度になっていますが、ニコチン量は通常の紙巻きタバコ煙とほぼ同程度で変わりません。発癌性を持つニトロソアミン類は約15分の1残っており、有害性はなくなったわけではありません。喫煙により日々繰り返される有毒ガスの曝露の積み重ねの中で、これらの1本当たりの有毒物質の減少したからと言って発癌リスクが減るという証明はされていません。ニコチン含有量がほとんど変わらない加熱式たばこは、ニコチン依存を軽減するどころか、ニコチン中毒状態を維持するために有害物質の供給法を変えたにすぎないのです。そればかりか、ニコチン依存性が増し、ニコチン禁断症状が出現しやすくなり、使用本数が増加する可能性も示されています。最近の米国の研究においても、電子たばこ使用者は紙巻きたばこのみの喫煙者と比べ、ニコチン依存度がより高く、喫煙量の増加がみられ、体内コチニン濃度がより高くなり、電子たばこ使用者の群ではCOPDが増悪した患者の割合がより高い結果が出ています。紙巻きたばこから電子たばこへの移行は、禁煙のプロセスになるどころか、ニコチン中毒状態をより悪化させ、健康被害が増大する危険性をはらんでいるのです。

2019-06-04 11:48:00

折りたたむ

2019年5月

耳鳴の患者の増加

 

  耳鳴りに悩む人は多い。長年原因不明といわれてきたが、近年になって発生や悪化のメカニズムがわかってきた。突発性難聴やメニエール病などが原因になっているケースもある。
耳鳴りとは実際に音が鳴っていないのに、耳の奥で鳴っているように感じることだ。「ジージー」とか「キーン」などと表現される音が、自分だけに聞こえる。常時耳鳴りを感じていると、不安やイライラを覚え、不眠につながることもある。国内で約300万人以上の患者がひどい耳鳴りに悩んでいる。また、耳鳴りで悩む患者の9割以上に難聴が見られる。
耳鳴りは人が音を聞くしくみと密接に関係している。音は耳の穴を通って鼓膜を振動させる。耳小骨がその振動を増幅する。蝸牛(かぎゅう)という器官がその振動を電気信号に変換する。電気信号は聴神経を通り、脳で音として認識される。この回路に何らかの障害が起きて脳に信号が届きにくくなると、聞こえにくい音域が生じて難聴の状態になる。すると脳は弱い信号を補うために、過度に感度を上げる。それが耳鳴りとして聞こえる。
本人の自覚症状があっても耳鳴りの発生を検査などで把握することは難しい。
一方で、耳鳴りの背後に脳の病気が隠れているケースもあります。耳鳴りによるストレスを感じていなくても、一度耳鼻科を受診してください。聴神経腫瘍などの重大な病気が隠れているケースもある。
耳鳴りを引き起こす難聴として多いのが加齢性難聴(高齢者の「耳が遠い」状態)、突発性難聴とメニエール病です。突発性難聴は50歳以上に多く、ある日突然片耳がよく聞こえなくなる。メニエール病は女性に多くみられ、難聴のほか回転性のめまいが出る。当院で多いのが耳管機能障害による耳鳴です。長年悩んでいた耳鳴が通院治療で改善いたします。きっちりした通気療法を行うことで多くの患者さんが改善しています。
原因はいずれもはっきりとわかっていないが、ストレスや疲労が引き金になるともいわれています。

ストレス高まった時のセルフケア術

 さて、どんな人でも仕事をしていると何かと小さなストレスは日々感じるもの。
きっと読者の皆さんも、デイリーなストレスに対する解消法は、なんとなく自分なりに
身に付けていらっしゃることと思います。普段より大きなストレス要因にアタックされると、
自律神経の交感神経系が過活動になり副腎からも抗ストレスホルモンが分泌され、
心身のバランスが崩れやすくなる。

【高ストレス状態のときに出やすい症状】
●寝つきが悪くなる、夜中に目覚める、夢を多く見るなど睡眠が浅く不安定になる
●筋肉緊張が高まり、頭痛・肩こり・腰痛などが普段より悪化する
●イライラしやすくなったり被害妄想的になったりと精神的に不安定になる
●倦怠感がとれにくくなり、心がスッキリ晴れなくなる
●時間に追われる感じが強くなり、ソワソワして気持ちが落ち着かなくなる
●カフェインや甘い物、アルコールなどの刺激物がやたらと欲しくなる
●便秘や下痢、胃もたれ、腹痛などの胃腸症状や、肌荒れ、湿疹などの皮膚トラブル、体がふらつくようなめまい感が出現する

これらはストレスによって自律神経のバランスが悪くなり出したときに発生しやすい症状で、いわゆる「過緊張症状」と呼ばれたりします。こうした過緊張症状に気づかず、そのまま放っておくと、うつ病やパニック障害といったメンタル不調、胃潰瘍や逆流性食道炎、過敏性腸症候群、メニエール病といったストレス性の身体疾患が発生することも少なくありません。

高ストレス状態になっていると感じたときにする行動
(1)睡眠をできるだけ長くとる
(1)最低でも6時間の連続した睡眠を確保しましょう。
(2)「高たんぱく質な食事」を1日2食以上とる
(2)疲労回復に効果的な、高たんぱく質で栄養バランスのとれたメニューをしっかり食べて、良質なエネルギーを常に補給
(2)することが必要です。
(3)他のストレス要因を最小限に減らす
(3)休日に英会話や資格取得のためのスクール、各種セミナーに通っている人も多いと思いますが、
(3)知力・精神力を余分に使う活動は一時休止することをお勧めします。
(3)自律神経系のバランスが悪くなっているため体力的にも普段より疲れやすくなっています
(4)重要な決断・行動は、できるだけ保留する
(4)高ストレス状態のときには、心身が疲労し、思考力や判断力が鈍っていることがよくあります。
(4)人生を左右するような重要な行動は嵐のピークに行うのは控えて、ある程度落ち着いてから
(4)スタートさせましょう。その方が自分本来の思考力や判断力が戻っているため良い結果につながりやすくなります。

2019-05-09 19:43:26

折りたたむ

2019年4月

カフェインとりすぎ注意 錠剤など普及、増える中毒

 

  カフェインの過剰摂取による急性中毒が増えている。カフェインは依存性があり、短時間に大量に摂取すると、めまいや過呼吸などの中毒症状が出て死に至る恐れもある。近年は眠気覚ましや疲労回復のため、若者を中心にカフェインを含む錠剤やエナジードリンクが広まっている。国は市民向けの勉強会を開くなどして過剰摂取への注意を呼びかけています。
2016年10月、関西医科大病院(大阪府枚方市)の高度救命救急センターに20代の女性が急性カフェイン中毒で運ばれてきた。女性は意識不明となり心肺停止の状態に。救命医らが心臓マッサージや電気ショックなどの処置に当たって一命をとりとめた。
コーヒーやお茶、医薬品など幅広く含まれているカフェインには中枢神経系を興奮させて眠気を払う作用のほか、疲労軽減の効果もある。ただ心臓への刺激作用もあり、短時間で1グラム以上摂取すると動悸(どうき)や過呼吸、不整脈、吐き気などの中毒症状が現れ、5グラム以上が致死量とされています。
厚生労働省などによると、カフェイン濃度はコーヒーで100ミリリットル当たり60ミリグラム程度。紅茶やほうじ茶、ウーロン茶は同20~30ミリグラム。13年ごろから日本国内で販売が拡大したエナジードリンクや眠気覚まし用飲料では、100ミリリットル当たり300ミリグラム含む製品もあります。会社員や受験生らが眠気覚ましでコーヒーと併せてカフェイン錠剤を飲む人もおり、全国でも救急搬送されるケースが増えています。
日本中毒学会の調査によると、11年度から15年度の間にカフェイン中毒で救急搬送された患者は101人で、このうち3人が死亡していた。97人が錠剤を服用し、患者の年齢の中央値は25歳とのことです。カフェイン錠剤はドラッグストアやインターネット通販で手軽に買えるため、若者を中心に広がっている。一度に大量に摂取すると死に至る危険性がある。
海外では、健康な成人の1日当たりの最大摂取量として400ミリグラム(コーヒー3杯分程度)を推奨している。子供はカフェインへの感受性が高いので摂取しない方が良い。
特に注意が必要になるのは妊婦だ。世界保健機関(WHO)も胎児への影響は確定していないとしながらも16年に妊婦の1日の摂取目安を300ミリグラムと示している。

舌がんの早期発見 口内炎が2週間続いたら受診を

 

 歌手の堀ちえみさんがステージ4の舌がんになったことを公表してから、舌がんや口腔(こうくう)がんに関心が高まっています。口腔がんの初期症状としては難治性の口内炎?といわれています。専門医が見れば口内炎か癌かはそれほど困らずに見分けがつきます。
がんの原因となるのは遺伝子の変異。口腔がんでは、原因となる遺伝子変異は特定されていません。しかし、発症の確率が高くなる生活習慣はわかっています。それが喫煙と飲酒です。国立がん研究センターによる研究でも、男性の喫煙者が口腔・咽頭がんにかかるリスクは、非喫煙者に比べて約2.4倍高かった。したがって口腔がんを予防するには禁煙しなければなりません。
またアルコール度数が高い酒あるいは毎日の多量の摂取にも注意が必要です。前述の国立がん研究センターによる研究では、男性の日常飲酒者(週に1回以上飲酒する人)の口腔・咽頭がんの発症リスクは、非飲酒者に比べ約1.8倍高かった。女性の場合も、日常飲酒者の口腔・咽頭がんの発症リスクは非飲酒者の5.9倍と明らかな増加が見られます。
このほか、欠けた歯を放置したり、合わない義歯を使い続けることにより、日常的に粘膜を傷つけることになり、口腔がんの原因となります。進行した口腔がんでは広範囲な切除が必要になり、後遺症も大きくなる。口腔がんをできる限り初期の段階で発見して、より軽い治療で済ませるためには、口の中の異変に早期に気がつくことが大切です。
【こんなときは専門医に】
●口内炎が2週間以上治らない
●粘膜が白くなっている(これを白板症という)
●口内炎の痛みがひかず、次第に強くなってくる
●口内炎の部分が硬く触れる
粘膜が白くなってくる口腔白板症という病気がある。この口腔白板症の中には悪性化するものや、すでにがんになりかかっているものもあり、口腔がんの代表的な前がん病変のこともあります。この場合、がんの可能性が高い部位のみ切除で再発無く長期生存可能です。多くの症例を経験した先生に見ていただくことが必要です。口内炎は歯科・口腔外科より耳鼻科・頭頚部外科の受診が良いとアドバイスしておきます。

2019-04-04 12:46:16

折りたたむ

2019年2月

花粉症とがん

 

 がんは男性の3人に2人、女性の2人に1人で発症する国民病です。一方、花粉症も多くの日本人を悩ましていて、この10年間で患者数は5割近くも増えています。花粉症に悩む方に朗報があります。こうしたアレルギー症状をもつ人では、膵臓(すいぞう)がん、大腸がん、脳腫瘍などの発症リスクが低下するという調査結果が出ています。理由は十分には解明されていませんが、アレルギー症状を持つ人はがんに対する「免疫監視機構」が強化されている可能性があります。私たちの体内では、年齢とともに遺伝子に傷が積み重なり、毎日たくさんのがん細胞が発生しています。しかし、免疫細胞が常にがん細胞を監視し、水際で殺してくれています。ただ、がん細胞はもともと自分の細胞ですから、免疫が異物と認識できない場合があります。免疫の監視を突破して増殖し、塊をつくったものががん病巣です。もっともぼうこうがんや前立腺がんは花粉症の人にかえって多いというデータもありますから、過信は禁物です。
環境省は2月1日、全国各地で観測した花粉飛散量のデータの公開をホームページ上で始めました。5月末まで、リアルタイムで飛散状況を確認できます。「はなこさん」で検索してください。

社会的ジェットラグ(時差ボケ)慢性的に心身の健康に影響

 

 生活上の事情で睡眠のリズムが狂う「社会的ジェットラグ(時差ボケ)」が問題になっています。人には睡眠をはじめ生理状態の1日のリズムをつかさどる「生物時計」が備わっていますが、これと社会生活上の時間のミスマッチが起きることや、それに伴う心身の不調のことを社会的ジェットラグと呼びます。睡眠時間の減少や体調不良につながり、仕事の効率低下や生活習慣病の原因にもなります。
社会的ジェットラグが心身に及ぼす影響は通常の時差ボケの場合とよく似ているものの個人差も大きい。午前中に能率が上がる人を「朝型人間」、夜に調子が上がる人を「夜型人間」と呼ぶが、これはその人の体内時計のタイプの違いによる。国立精神・神経医療研究センターなどの調査によると、日本の成人の10%が強い夜型、20%が夜型で、30%が朝型、40%が中間型という。
この中で社会的ジェットラグの影響を特に受けやすいのが夜型の人です。遅くまで起きていることが多い半面、現実生活では出勤や登校、家事などのため早朝に起きる必要があるため、朝型や中間型に比べて睡眠が十分にとれず、いわゆる「睡眠負債」をため込みやすくなる。その結果、休日に寝だめをすることになる。そして、平日の前半に起床困難、眠気、集中力の低下といった心身の不調を感じる。これが社会的ジェットラグの典型的なパターンです。年齢が若いほど社会的ジェットラグは大きく、30代までの半数が1時間以上の社会的ジェットラグが認められているとの研究結果があります。社会的ジェットラグは、海外渡航やシフトワークの場合と比べて時間のズレの度合いは小さいものの、慢性的に心身の健康に影響することが、海外での研究で明らかにされました。生活習慣病や精神状態への影響も指摘されている。ニュージーランドでの調査では、肥満やメタボリックシンドロームの数値が社会的ジェットラグが大きい人ほど有意に高かった。またブラジルの調査では、社会的ジェットラグが2時間を超えると、抑うつ症状が有意に強くなることが判明したそうです。
対策として、よい眠りや目覚めのためには体内リズムを整えるのが重要となる。リズムが乱れがちな週末も、寝る時間と起きる時間を一定にすることが必要です。思うように睡眠時間をとれないのは現代人の宿命ですが、夜型生活や無理な朝活を見直すなど工夫の仕方をする必要があります。眠っているときと起きているときのメリハリを付けることが大切です。朝起きたらできるだけ朝日を浴びる。日光のような強い光は体内時計をリセットする効果があります。また昼2時すぎに眠くなるのは正常な体内リズム。昼食後に10~20分仮眠するのはリズムを整えるのによい。就寝直前にスマートフォンなどを見ると、寝付きが悪くなるので注意しましょう。

2019-02-14 09:27:00

折りたたむ

2019年1月

2019年あけましておめでとうございます。
皆様にとって良い一年となりますことを祈願いたします。
今年も皆様の健康に役に立てるよう
スタッフ一同努めさせていただきます。

本物の風邪は受診の必要なし 基本は「おとなしく寝ている」こと

 

 風邪はありふれた病気の一つであり、多くは数日から1週間程度で自然に治ってしまう。
一方で「汗をかくと風邪が治る」「風邪は抗生物質で治る」など、間違った認識を持っている人も少なくない。風邪とは「自然に良くなる上気道のウイルス感染症」のことです。上気道とは気道の上の部分に当たる鼻、のどのこと。ここにウイルスが感染することで風邪を発症する。薬などを飲まなくても、放っておいてもやがて治ってしまいます。つまり、本当に風邪であれば、わざわざ医療機関を受診する必要はありません。ライノウイルスやコロナウイルスをはじめ、風邪の原因となるウイルスは200種類以上あります。そのすべてのウイルスに効く薬はありません。一般に風邪薬と呼ばれる薬は対症療法の薬。「熱を下げる」「鼻水を止める」などの症状を抑える作用があるだけで、風邪の原因であるウイルスを殺すわけではない。抗生物質(抗菌薬)は細菌を殺すが、ウイルスには効果が全くない。症状がつらいときは対症療法の薬を飲むのもいいが、それなら薬局やドラッグストアで市販薬を買えば済むのです。

ただし、健康な大人が医療機関を受診する必要がないのは“本物の風邪”の場合だ。風邪のような症状であっても実は深刻な病気だったということもある。風邪がきっかけで肺炎などを起こすこともある。いわゆる「風邪をこじらせる」という現象で、風邪のウイルスによってダメージを受けて免疫力が落ち細菌感染する。

では、咳、鼻水、のどの痛みがあり、風邪の可能性が高いとき、どう対処するべきだろう。症状が軽ければ「こじらせないようにするため体に負担をかけないよう注意すべきですが、マスクをして、風邪を広めないように注意する。ただし、熱が38℃近くある、だるい、といったときは仕事を休んで寝ているほうがいいでしょう。

風邪をひいたとき、普段より布団を多くして「汗をかくと治る」と思っている人も少なくないだろう。眠っているとき汗をかくと、熱が下がり体調が良くなった気もする。汗をかくと気化熱によって体温が下がるのは確かだが、熱が下がったからといってウイルスが死ぬわけではない。 食欲がなければ無理に食事をしなくてもいいが、水分補給は心がけよう。風邪で熱が出ているときは、熱に伴い汗として出てくる水分が多くなるので、多めに水分を取るようにしたい。
アルコールは分解に水が使われるので脱水になりやすいうえ、眠りの質も悪くします。もっとも、タマゴ酒のように少量のアルコールであれば、体を温める効果もあっていい。

風邪には有効な根治薬が存在しないが、一方で亜鉛やビタミンCなどのサプリメントが風邪に効くという話もときどき耳にする。しかし、いまだに明確な質の高いエビデンス(科学的根拠)は出ていません。
のどの粘膜を刺激するので、タバコも吸わない。長風呂はいけませんが、短時間の入浴やシャワーなら構いません。あとは、おとなしく寝ているだけでいい。通常の風邪なら2~3日程度で自然に治るはずです。

冬場はインフルエンザが流行します。インフルエンザは唯一治療薬のある風邪です。急な発熱、頭痛、関節痛、全身のだるさ、突然増える咳には病院に受診しましょう。若い人や体力のある人は高熱や節々の痛みなどの激しい症状が現れやすいが、高齢者や体力のない人では強い症状があまり出てこないことも多いので注意が必要です。
問題は「風邪だと思っていたら違う場合です。数日たっても風邪症状が取れなければ肺炎や副鼻腔炎などを併発している可能性があります。「いつもと違うな」と思ったら病院に受診することをお勧めします。

2019-01-08 11:39:19

折りたたむ

2018年12月

ノーベル賞・本庶氏ら開発のがん免疫療法、改良続く

 

 ノーベル賞受賞した京都大学の本庶佑特別教授は,がん免疫療法の未来を切り開きました。本庶氏は「免疫療法が将来のがん治療の中心になり、ペニシリン発見に匹敵する」と強調されていますが、現在は免疫療法で全てのがんが治るわけではありません。多くの研究者は免疫療法だけですべてのがんは治らず、まだまだ幅広い基礎研究が必要と考えています。
 京大の本庶研究室の一室で開発したのは「PD―1」と呼ぶ分子です。本庶氏らが発見したがんに対する免疫反応を抑える分子で、この働きを低下させて免疫ががんを攻撃する治療法として皮膚や腎、肺などのがんに使われるようになりました。
「現在のがん免疫療法には3つの問題がある」と言われています。患者によって効果にばらつきがある。効果がない患者に効果を発揮させる方法がないこと。治療前に効くか効かないかを事前に見分ける指標がない。一定期間、投与してみないと効果が分からない。
 がんは現在の日本人の死因の1位だが、免疫療法の研究開発が進めば脅威でなくなる可能性があると期待しています。がん免疫療法の研究は一段と活発になってきました。それでもがん全体を克服できるような治療法が登場する状況ではまだありません。がん全体を人類が克服するのは相当な期間がかかると予想されています。がんは患者ごとにばらつきが大きく、また一人の患者でも細胞ごとに性質のばらつきがあります。抗がん剤治療がよく効いて大部分のがん細胞が死んでも、潜んでいた薬が効きにくいがん細胞が再発を引き起こす。免疫療法も同様で、現状では長期間効果が持続する患者は限られると考えられています。
 本庶氏らのPD―1の研究は当初、抗がん剤開発を目指したものではなく、免疫細胞の自殺に関わる遺伝子を探す分子生物学の基礎研究でした。その中でPD―1も数多くの基礎研究がうまくつながり、大きな成果が生まれたのです。つまり、がんに限らない幅広い生命科学の基礎研究に力を入れる必要があるということです。これががん征圧への一歩となるようです。
 

「AI診断」の時代…2019年にも幕を開け

 先日、検診の胸部エックス線検査で、肺がんを見落とされた患者が死亡した問題が話題になりました。見落としはどの医師でもありうることですが、医師として重要なことは「おかしいな」と思う知識と経験が必要です。
 医師がレントゲンなどの画像診断の報告書を作成する作業をAI(人工知能)で支援するシステムができています。専門医が事務作業に費やす負担を軽減し、画像診断に集中できるようにする。さらに、実用化が近づくのは、磁気共鳴画像装置(MRI)やコンピューター断層撮影装置(CT)の画像からがんなどの病変をAIが自動的に見つける技術です。AIの主流技術とされる深層学習(ディープラーニング)を応用し、病気の可能性が高い部位や悪性度を示すことで、最終的に診断する医師を支援する。レントゲン画像診断だけでなく消化器内視鏡の実証実験ではAIが専門医を上回る正解率を得ています。
 これまで医師が多くの画像を見て判断していたプロセスを短縮でき、見落としなどのリスクも抑えられる。専門医の人件費を削減でき診断コストも下がります。自動車の自動運転と同様医療の世界も新しいイノベーションが起こることは確かです。逆にAIを利用しない医師は疾患を見落としたときに訴訟になる時代が来るかもしれません。

2018-11-28 10:47:57

折りたたむ

2018年11月

めまい…ストレスが一因

 

 突然起こるめまい。ふらつく感覚が不快なうえ、耳鳴りなど他の症状を伴い、深刻な病気の前ぶれではないかと不安になるものです。めまいとは、本当は動いていないのに、自分や周囲が動いているように感じる状態です。人の体は耳と目、関節、筋肉で感じ取った周囲の情報を、小脳が調整することでバランスを保っている。関係する器官のうち1つでも問題が起きると、バランスが乱れてめまいが起こる。
 内耳には体のバランス感覚をつかさどる耳石器と三半規管がある。耳石器には炭酸カルシウムの細かい結晶「耳石」がたくさん付着しているが、これがはがれたものが三半規管内に移動し、ある程度の塊になって内リンパ液の流れを乱すとめまいが起こる「良性発作性頭位めまい症」。耳石を戻す操作をすることによりすぐに改善いたします。
 だが同じ回転性のめまいでも、激しいめまいが長期にわたり繰り返し起こるなら「メニエール病」を疑う。1回あたりの持続時間は10分~半日、頻度は週に数回~年に数回と個人差が大きい。難聴や耳鳴り、吐き気や嘔吐(おうと)を伴うことがあります。メニエール病は、内耳で内リンパ液が増えて水ぶくれ状態になり、三半規管や蝸牛(かぎゅう)を圧迫することで症状が出る。水ぶくれの原因はよくわかっていないが、体の水分を調整するホルモンがストレスで変調するためとも言われている。ストレスを減らすことが重要です。自律神経が関与することもあり、脳の一時的な血流不足がめまいを引き起こす。
 なかなか治らないめまいがあれば、バランス感覚を養うトレーニングを試してみるのも良い。利き手をまっすぐ前に伸ばし、手を軽く握って親指を立て、反対の手の人さし指であごを押さえて頭を固定、利き手を左右に30度ずつゆっくり動かす。頭は固定、目だけで親指の爪を追いかける動作を左右交互に20回繰り返す。目だけをしっかり動かすと、バランスの司令塔である小脳が鍛えられます。
 ただし、めまいにも命に関わる病気が隠れていることがあります。脳梗塞や脳出血、脳腫瘍が原因の場合です。ろれつが回らない、手足がしびれる、激しい頭痛といった症状を伴うなら、脳の病気を疑います。
 

睡眠時間が短いと、肥満になる

 

 睡眠不足が積み重なると、集中力の低下や疲れだけでなく、様々な体への悪影響があります。
「睡眠負債」といって、睡眠不足のまま過ごしていると、不足が積み重なって「負債」となり、体にいろいろな不調をもたらします。「私は短時間睡眠で平気なタイプ」と思っていても、下のチェックリストに1個でも当てはまるなら睡眠負債がある可能性があります。

□ 午前中(10~12時)に眠気を感じる
□ 朝起きたときにだるさを感じる、頭がぼんやりする
□ 平日の睡眠時間は6時間未満だ
□ 帰りの電車(深夜以外)で眠くなる
□ 休日にアラームを使わないと2時間以上寝坊する

 眠っている時間は何もできないので無駄だと考える人もいますが、睡眠には大切な役割があります。体と心を休める。記憶を整理して定着させる。体の再生に欠かせない成長ホルモンを分泌させる。免疫力を上げる。さらに、脳にたまる老廃物を取り除く。これら睡眠の役割は、睡眠時間が不十分だと果たされません。その結果、太る、肌がカサつく、風邪を引きやすくなる。認知症のリスクが高まります。
 睡眠の「量」に加えて大切なのが、睡眠の「質」。睡眠の質が落ちると、7時間半しっかり寝ているのに体がだるい、日中眠くなる、と感じると無呼吸症候群かもしれません。
 睡眠不足の結果の一つが、肥満です。平均睡眠時間とBMIの関係を調べた研究では、睡眠時間が7~8時間の場合が最も肥満が少なく、それより短くても長くても肥満が増えるという結果が出ています。食欲抑制ホルモンの分泌が減ることで『食欲が増す』のです。つまり、睡眠不足はエネルギー摂取量に影響して体重を増やす方向に働くと考えられます。
活動量が増えるにもかかわらず睡眠が短くなっている結果太りやすくなるのです。
忙しいとついつい削りがちな睡眠時間ですが、健康を維持し、肥満を防ぐために、生体に備わった本来の睡眠リズムを大切にして十分な睡眠を確保していきましょう。
 

2018-11-06 13:37:47

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
PAGE TOP