稲上耳鼻咽喉科・気管食道科クリニックサイトはこちら

舌がん/咽頭がん/喉頭がん/甲状腺腫瘍 のご案内

癌(がん)の早期発見は あなたと家族の笑顔になる

左のQRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。

ごあいさつ

武田脳神経稻上耳鼻咽喉科・気管食道科 院長 稲上 憲一

稻上耳鼻咽喉科・気管食道科院長
稲上 憲一

がんは日本人の死因1位で、厚生労働省が2006年7月に公表した人口動態統計では、3人に1人が、がんで死亡しています。
発症者は年間60万人。患者数は300万人と推計されています。「国民病」ともいえる病気だけに、患者はどこに住んでいようと公平で質の高い、納得がいく医療を受けたいと願うのは当然です。その中で地域や病院によって治療レベルに差があるのは事実です。
これは医者の経験と技量の差によるものです。

過去の臨床データの蓄積と解析によって経験が積み重なり治療に活かされます。技量は症例の経験数にも拠ります。患者が必要とする専門医の有無や治療成績の情報は多くの施設で提供されていません。そのために患者は、正確な診療情報や納得ができる治療を求めて病院を転々としたり、医療不信から行き場を失う「がん難民」状態になっています。
このような現実を踏まえ、小生の経験から少しでも多くの人を救えるよう、医師の使命として社会貢献できればと思い、このページを立ち上げることにいたしました。

舌がんについて詳しく知りたい方喉頭がんについて詳しく知りたい方
咽頭がんについて詳しく知りたい方甲状腺腫瘍について詳しく知りたい方

日常に笑いで免疫力アップ がんや認知症予防に効果

 笑いの殿堂「吉本」がお笑い以外で世間を騒がしています。
 早く笑いで吹き飛ばしてほしいものです。
 笑う門には福来る――。朗らかに過ごせば幸せがやって来るということわざだが、実際、笑いが免疫力を高める効果が明らかとなってきました。笑いを暮らしに取り入れ、さまざまな疾患や認知症の予防に生かす取り組みが広がっています。「ホッホ、ハハハ、ホッホ、ハハハ、イェーイ」。笑い声を上げながらさまざまなポーズを取り、体を動かす「笑いヨガ」というものがあります。笑いヨガは笑いの体操とヨガの呼吸法を組み合わせた健康法。無言でするより酸素を多く取り込め、気分も晴れる。楽しみながらできるので、きつい運動もこなせるのが利点だ。笑い声を出して運動すると、幸せホルモンのセロトニンが分泌され、ストレスホルモンのコルチゾール値は下がる効用があるそうです。
 笑いと健康の関係を調べた研究は多い。大阪府立健康科学センターが健診を受けた八尾市の住民を調べたら、65歳以上の認知機能が低下する危険性は、ほとんど笑う機会がない人の方がほぼ毎日笑う人に比べ2.15倍も高かった。
 

つづきはこちら

サイト監修医院情報

院名
稻上耳鼻咽喉科・気管食道科
住所
〒510-0303 三重県 津市 河芸町 東千里 111-1
TEL
059-244-2222
診療科目
耳鼻咽喉科、気管食道科
PAGE TOP